空気人形

是枝裕和、2009。リー・ピンビンの映像はとても美しい。殆どフィックス無し。ファンタジーとエロスとリアリズムが程良かった。素晴らしい小品。是枝すごいなぁあ。演出力。映像の各要素を分割してみるといい。ショット、人物の動き、光と影、ノイズ、モノローグ、ダイアローグ、音楽、etc。その大きな流れが映画の時間を生む。それが洗練されているから気持ちイイ。85点。