誰も知らない

是枝裕和、2004。良作。クソ長い。最近150分くらいの映画がとても多く、そういう映画を作る人たちとの映画観の差異が、耐え難くなってきており、長い映画を見るのはやめよ うと決心させてくれた作品。