初恋

塙幸成、2006。最低映画。ラスト近辺の泣かせどころの商業主義、大衆迎合には脅威を感じた。危ない映画。宮崎あおい信奉者としても物足りない。