ヴァイブレータ

廣木隆一、2003。良作。ダサかっこいい感じのダサい映画。ロマンポルノ然とした主演二名の画づらもそう だし、一貫性がまるで無い微妙な音楽の使用もそう。廣木隆一&鈴木一博ペアの魅力は相変わらず堪能できる。廣木隆一は希少な職業監督の一人。お話の内容が あまり好きではない。多分原作相当嫌い。文字のモノローグが小さすぎて全く読めなかった。小型テレビで見る主に低所得者層を切り落としている。お金を払ってこの仕打ちはない。