その男狂棒に突き

山下敦弘、2003。刑事まつりで上映された「汁刑事」のロングヴァージョン。フェイクドキュメンタリー。「汁刑事」の方が作品としては断然良かったが、これ はロングヴァージョン見られるから故の贅沢というもの。中心三人の役割の演じっぷりが素晴らしい。インプロの嵐、多分。これで殆ど脚本どおりだったら逆に 山下を尊敬する。山本剛史はやっぱり良いけどキレ芸みたいで辛くもあった。でもこりゃ山下の責任。浮かれた映画。こちらが浮かれるほどの映画ではない。い ま浮かれてるのは商売屋だけ。