モデル

フレデリック・ワイズマン、1980。佳作。ワイズマンにしては面白味に欠ける。これまで見たワイズマンの 映画は、見ているとまんまとワイズマンの罠にはまっていく快感があるのだが、この映画は最後までショックを受けなかった。しかしモデルの刹那性とワイズマ ンの粘着質な切り方は、とても違和感があって面白い。