稲妻

成瀬巳喜男、1952。佳作。大映。画質音質共に状態が悪い。これより後の成瀬は、アップをもっと上手く使っていた ように思うが、この映画はフルショットを多用。目線のカット割、振り向きざまのカット割などはこの作品でも多用。路地などの美しさは成瀬ならでは。ラスト近辺が凄く良くて救われた。