VERSUS

北村龍平、2000。不思議な映画。 アクション。映像を作るのが上手だけどダサい。映像の連なりを作るのが凄く上手だけどダサい。役者は演技も外見もダサい。でも男女の幾つかのシーンなんか は映画的な感動をしてしまう。映画内映画。全てにおいて現実と比較することを避ける映画。フィクション。こんな浮世離れ映像に対して、音の使い方を軽々に は判断できないが、最悪のアフレコ。架空の言語の世界の映画の下手な日本語吹き替え版。音楽もダサい。時間の長さに憤慨。