最前線物語

サミュエル・フラー、1980。良作。フラーの実体験を元にした戦争映画。結構なハイバジェット。でもハリウッド戦争映画としたらかなりのローB。死の美学や 拠り所を一切与えない映画。生き残り全肯定。往年のフラーからはかなりブランクがあるが、Bなセンスというか、エグくなってしまう演出、唐突なエモーショ ンは、さすが。育ちの粗雑さと歪曲したメイク能力がBたる所以か。Bな社会派。B なコメディ。Bなドラマ。Bな活劇。サミュエル・フラー恐るべし。過去作を見返そう。映画は理知と野心だと確認。