の・ようなもの

森田芳光、1981。傑作すぎ。多分森田初の35ミリ作品。正統なる映画の伝承者でありながら、異端過ぎるそのスタイルは、見ていてとても気持ちがいい。この辺の時代の日本映画特有のしみったれ具合もなくって、素晴らしすぎます。秋吉久美子が大変素敵だった。伊藤克信もすごくいい。ほんと素晴らしすぎて、森田再研究せねば。