ディクテーター 身元不明でニューヨーク

ラリー・チャールズ、2012。『ポラット』や『ブルーノ』の監督主演コンビのコメディ。しかし両方見ていない。字幕ではわからない部分も多く、吹き替えで見た方が良かったかも。コメディというのは概して色んな所をはしょるから、展開が物凄く早くて飽きさせない。だからこの映画も楽しませてもらったんだけど、いかんせん笑えなかったなあ。あまり興味が無い方面かもという感想。アンナ・ファリスとのラブストーリー部は素敵だった。90点。