ブルー・リベンジ

ジェレミー・ソルニエ、2013。復讐劇。佳作だとは思うけど、映画好きじゃないと見ないよなあ、見る必要ないよなあ、と思わせる低予算映画。脚本のディテールがちょっと意味不明なところがあって、そこがなければまだ良かった。日常のドラマが好きな僕としては、非日常だらけでやや退屈な映画だった。まったくドキドキハラハラしなかった。使い古されたやり口だけど、抑制のきいた演出は効果があったと思う。90点。