世界から猫が消えたなら

永井聡、2016。宮崎あおいを見たくて見た。音楽がとてもうるさくてうんざりした。あと街とか服とか諸々、演出以外は結構洒落てるのが不思議な感じだった。北海道などロケーションが異国のようで、異国でないようで、何だか洒落た韓国映画を見ているようだった。しかし洒落込んでるおかげで、洒落てる宮崎あおいが見れたからよかった。プロダクションとしては意外にカネかけてるなあという印象。カネかけてますってよっていうアピールがちょっとしんどかった。ストーリ、メッセージは無視して構わない感じだった。宮崎あおいが出てなきゃ出会わなかった映画だなあ。宮崎あおいは素敵だったから見て良かった。90点。