プラネット・テラー in グラインドハウス

ロバート・ロドリゲス、2007。グラインドハウス連続鑑賞。こちらは初見。前半はドラマが結構あって、気軽に見たら追いついていけなかった。ゾンビにも興味を持ったことがないから映画に入れず。しかし ローズ・マッゴーワンがかっこよすぎて、それだけでこの映画には価値があった。こんなにカッコいいヒロインはそうそう見られるものじゃない。こちらも吹き替え版で見たけど、やっぱり声優文化は合わないな。95点。