味園ユニバース

山下敦弘、2015。二階堂ふみ以外、よくはなかった。脚本に面白味がなく、映画としても面白味に欠けた。特に渋谷すばるは歌が上手くなゃいけない役なのに中途半端。これは致命傷だった。赤犬の音楽も暇な映画の暇つぶしという程度だった。ただ山下映画ということでハードルを上げて見たからつまらなかっただけで、映画としては平々凡々並々だと思う。90点。