シン・ゴジラ

庵野秀明、樋口真嗣、2016。岡本喜八がゴジラを撮ったという感じの映画。圧倒的な緊張感で一気に最後まで攻め立てていて、これはエヴァンゲリオンの1話25分でもやらなかったくらいに攻めまくっている。この攻めの姿勢には庵野の鬼気迫るものを感じて怖くなった。命削って映画撮ってるという感じがすごくした。僕はシンジもレイもアスカもミサトも出てくるほうが好きだけど、どっちが好きとは別のところで深い感銘を受けた。そして僕はエヴァの世界へと帰っていく。100点。