シェフ 三ツ星フードトラック始めました

ジョン・ファヴロー、2014。ジョン・ファヴローが製作脚本監督主演。大枠としてはありきたりなハリウッド映画だけど、脚本がよくて、それを小気味よく撮って、素敵な音楽盛りだくさんで、キャラクターもいい人間ばかりで素敵だった。ダスティン・ホフマンとスカーレット・ヨハンソンの扱いは大人の事情によるところが大きい気がするが、使い捨て感があったのが残念だった。退屈な日常の暇つぶしに最適な良質娯楽映画。95点。