イースター・パレード

チャールズ・ウォルターズ、1948。夢のような映画だった。これほど夢に近い映画はないっていうくらい素晴らしい。フレッド・アステアもジュディ・ガーランドも、意外にアン・ミラーもすごいんだけどやっぱりアステア。あのスローモーションステップは童心に帰って驚いた。あとはレストランの支配人みたいな給仕。あんな役柄そうそうお目にかかれない。MGMミュージシャンだと『バンド・ワゴン』と言われるが、僕は断然こっちのほうが面白かった。テンポの良さもすごくいい。音楽もいい。子供がディズニーランドに行ったみたいな気分で見ていた。終わらないでくれと思った。100点。