ヘイトフル・エイト

クエンティン・タランティーノ、2015。長すぎた。ゆったりと話が進むから長くなるんだろうけど、長すぎた。内容は最高ではなかったが、面白かった。内容のない会話に釘づけにさせられる、いつものタランティーノ節は健在で面白すぎた。サミュエル・L・ジャクソンはたった20分くらいしか仕切らなかったが、やっぱりそのシーンが一番良かった。キンタマ撃つのをもうちょっと遅らせてもらいたかった。でも僕は西部劇があまり好きではないから、現代劇を見たいなあと思った。95点。