恋人たちは濡れた

神代辰巳、1973。主演の大江徹がしみったれていないなくて素晴らしかった。街頭宣伝のフォークソングや映画館の舞台での口上も良かった。 中川梨絵もポルノ女優っぽくない見事な好演技。この二人が映画を魅力的なものにした。あとは台詞が本当にいい。セックスシーンはジャンプカットしまくるからダレない。撮影は申し分なく、良いところを挙げればキリがない。全体的にヌーヴェルヴァーグの雰囲気があって、抜群のセンスが随所に見られて驚きの連続だった。部分部分を切り取れば、こんなにすごい映画はそうそうないと思う。100点。