グランド・ブダペスト・ホテル

ウェス・アンダーソン、2013。ミテクレにこだわりすぎて、カメラにもこだわりすぎて、それでいて脚本もこだわっているから、多分字幕なんて見ているとダメだと思う。英語力がなきゃ吹替版しかない。それでもこだわりのミテクレとストーリーの二本のラインを同時に見なきゃいけなくて、展開が早いからかなり大変。で、個人的に問題なのは、そのこだわりのミテクレが全然好みじゃないってところ。脚本も特に好みではないが、脚本がミテクレに潰されてるという印象があった。役者もミテクレのせいか際立っていなかった。90点。