レヴェナント:蘇えりし者

アレハンドロ・G・イニャリトゥ、2015。面白いかは別として、上映時間の長さに納得がいく映画。大地の中でディカプリオという生命が生まれ育まれていくさまを、カメラは近いよ近いってくらいの至近距離で寄り添いながら追っていく。熊に半殺しにされて動物として生まれ変わったディカプリオの記録映画といった趣。ただそれならば、時間と場所がもうちょっとわかりやすいと良かった。特に時間の推移はある程度明確にして欲しかった。生後何日目くらいのディカプリオなのかさっぱりわからない。まあ所々疑問は残るが、素晴らしい大自然が見れたからいい映画だった。95点。