ハナ 奇跡の46日間

ムン・ヒョンソン、2012。ペ・ドゥナ目当ての鑑賞。こってこてのお涙頂戴映画。南北朝鮮統一チームというネタは韓国ならではだが、エンタメ映画としてはベタすぎて、そもそも韓国エンタメがベタの文化なのか、この作品だけがそうなのかちょっとわからないが引いてしまった。ペ・ドゥナも病気持ちの疲弊した選手の役で、見たいペ・ドゥナではなかった。ペ・ドゥナはもっといい役で見たいなあとずっと思いながら見ていた。素直に泣けた自分が嬉しかったスポーツ感動物語。90点。