ゴーストワールド

テリー・ツワイゴフ、2001。見返したところプリントの焼けが激しく、早いところHDリマスターでブルーレイでも出して欲しいと思った。道を歩いているだけで画になるゾーラ・バーチとスカーレット・ヨハンスンが素敵すぎる。そしてイカれたオタクをクールに演じた、スティーヴ・ブシェミの無類のカッコよさ。何せセンスだけは抜群のゾーラ・バーチが「あなたは私のヒーロー」と言わしめるんだからブシェミは相当なものだ。しかしゾーラ・パーチを見つめる視点のブレのなさはスゴい。イケてないない女に徹底的に愛を注ぐツワイゴフの視点があるからこそ、ブレブレのゾーラ・パーチでもブレずに見ていられる。100点。