ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK ‐The Touring Years

ロン・ハワード、2016。ヒマな音楽好きならついつい見てしまうのだが、これといって収穫もなく知っていることばかりで発見はなかった。ただ映像もキレイにしようとしているみたいだったし、音声もキレイにしているみたいに見受けられたから、たとえば武道館でのライブはかなりショボい音だったとわかったし、ビートルズ自体、特にリンゴ・スターを筆頭にかなりパンキッシュな音を鳴らしていたこともわかった。ロン・ハワードの演出は一般映画でもそうだが、真面目すぎるかなと思った。90点。